ニュース

 学術実績

第117回日本精神神経学会学術総会 シンポジウム登壇

9/19日(日)~9/21(火)の3日間、国立京都国際会館にて「第117回日本精神神経学会学術総会」が開催されます。

弊社代表の関﨑亮は、本学術総会シンポジウム75『After / with COVID-19における学校を取り巻く環境変化と精神保健の在り方』のコーディネーターを務め、自身も司会 兼 演者として登壇します。

ICTを活用した子どもたちのメンタルヘルスケアとして、海外での精神保健支援モデルを取り入れたWelcome to talkも紹介します。

コロナ禍の子どもたちを取り巻く環境について専門家の知見を交えながら概観し、子どもたちがより健やかに成長する持続可能な社会について考えていきます。

 

▼ シンポジウム概要
□日 時:2021年9月21日(火)10:40~12:40

□会 場:国立京都国際会館

□シンポジウム 75
『After / with COVID-19における学校を取り巻く環境変化と精神保健の在り方』

□3日目(9/21)プログラム
http://www.congre.co.jp/jspn117/data/program-day03_v2.pdf

司 会:
水野 雅文 東京都立松沢病院/東邦大学医学部精神神経医学講座
関﨑 亮 株式会社Welcome to talk/東邦大学医学部精神神経医学講座

演 者:
「新学習指導要領にみる心の健康・メンタルヘルスに関する教育の拡充」
小塩 靖崇 国立精神・神経医療研究センター

「コロナ禍における若者に向けたメンタルヘルス相談 ―SODAの取り組み―」
根本 隆洋 東邦大学医学部精神神経医学講座/ワンストップ相談センターSODA

「インターネットおよびチャットボットを用いたCBTの取り組み」
大野 裕 大野研究所

「学校場面でのオンライン健康相談の可能性」
関﨑 亮 株式会社Welcome to talk

ニュース一覧