よくある質問

Welcome to talk「オンライン健康相談」とは何ですか?
ICT を活用した、学校向けのオンライン精神医療相談サービスです。スマートフォンやタブレットからこころの専門家(医師・心理士)に悩みや不安を相談できます。
誰でも利⽤できますか?
本サービスの性質上、契約者は学校や⾃治体に限定しており、学校または⾃治体からのお申し込みが必要となります。導⼊校の児童・⽣徒・学⽣、保護者、教職員のみなさまは費⽤負担なく利⽤することができます。
費⽤はどれくらいかかりますか?
⽉別の利⽤回数に応じたプランをご⽤意しています。導⼊初期費⽤はかかりません。詳細については、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
本校でオンライン健康相談サービスの導⼊を検討しています。
対象校を教えてください。
⼩学校から中学校、⾼等学校、専⾨学校、短期⼤学、⼤学まで広くご利⽤いただけます。詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者よりご連絡差し上げます。
本校には既にスクールカウンセラーがいます。
オンライン健康相談サービスを導⼊するメリットは何ですか?
スクールカウンセラー不在時のこころのケアや、⼦どもに向き合う保護者や教職員も利⽤できるため、総合的なメンタルヘルスケアを実施できる点です。⼦どもたちのこころのケアを専⾨にする児童精神科医に気軽に相談できる点も御校のメンタルヘルスケア強化につながります。さらに、御校のスクールカウンセラーとの連携により、きめ細かなメンタルヘルスケアを実現します。
相談前に準備が必要なものはありますか?
ネット環境であること、カメラ機能付きのスマートフォンもしくはタブレット、パソコンをご準備ください。初回のご利用時は、承諾書が必要となります。利用者が在校生の場合は、承諾書のほか質問票をご提出ください。但し、2 回目以降、承諾書は必要ありません。
予約の取り⽅がわかりません。
導⼊校にはサービス説明や予約代⾏を⾏う担当者(学校管理者)がいます。その多くは、学校保健を担う養護教諭の先⽣や学⽣相談室の職員の⽅です。学校管理者様宛てに利⽤希望をお知らせください。
詳しくは「オンライン健康相談」サービスのご利⽤の流れをご覧ください。
オンライン健康相談を⾏える場所はどこですか?
ネット環境であればお⼿持ちのスマホやタブレット、PC からどこでも相談できます。⾃宅のお部屋など、落ち着いて話しやすい場所をお選びください。
相談時間を教えてください。
ご予約は平⽇の9:00〜19:00 まで受け付けています。⼼理⼠の場合は1 回30 分、医師の場合は60 分、顔を⾒ながらじっくり相談できます。
どんなことを相談できますか?
「学校に⾏くのがだるい」「話し相⼿がいない」「友だちと上⼿く付き合えない」「イライラする」「なんとなく不安」「お⼦さまの様⼦が気になる」「医師の助⾔がほしい」など、どんな些細なことでも結構です。お気軽にご相談ください。
既にオンライン健康相談サービスを導⼊している学校はありますか?
現在、中学校・⾼等学校・⼤学・専⾨学校で導⼊されています。